普通の人でもマイルをザクザク貯めて特典航空券に交換する方法

皆さんは航空会社のマイルは貯めていますか?

マイルを使って特典航空券で旅行したいと思って貯めてるけど、なかなか思うように貯まらないという方も多いのではないでしょうか?

私は中小企業に勤めるデスクワーク中心の会社員ですが、2014年に石垣島、2016年に北海道へ私と妻、そして子ども2人の合計4人分の特典航空券を獲得しました

2016年は飛行機には一度も乗らずに1年間に35万マイル貯めて、
2017年の夏は義理の両親も誘って6人で特典航空券を使ってハワイへ行くことができました

フツーのサラリーマンである私がなぜそんなにマイルを貯めることができたと思いますか?

クレジットカードだけでは非現実的

飛行機に乗ること以外のマイルの貯め方で有名なのはクレジットカードのポイントをマイルに換えることですが、仮にマイルへの交換率が1%のクレジットカードを利用して35万マイル貯めようとした場合、3,500万円もの買い物をする必要があります

私もクレジットカードが使える場面では積極的にクレジットカードを使うようにしていますが、1年で3,500万円を使うなんてことは当然ながらありえません

ポイントサイトを使いこなせばいい

私がマイルをザクザク貯めることができた、その方法は・・・

ズバリ!「ポイントサイト」を活用することです

ポイントサイトとはそのサイトに掲載されているショッピングや会員登録など色々な広告(案件と呼ばれます)を利用することでポイントサイト独自のポイントがもらえ、そのポイントを現金や他社のポイントや航空会社のマイルなどに換えることができます

広告を利用して報酬がもらえるなんて怪しいと思う方もいらっしゃるかもしれません

確かに悪質なポイントサイトもあるようですが、企業からすれば広告費をテレビCMや雑誌広告にして使い切ってしまうのではなく、利用してくれた顧客に還元するという仕組みなので、広告主・ポイントサイト・私たち利用者の誰も損をしない素晴らしい仕組みなのです

ポイントサイトはANAマイルと相性が良い

ポイントサイトから直接ANAやJALのマイルに交換できるサイトもありますが、通常は現金など一番効率の良いものに交換するよりも効率が悪くなり、ほとんどの場合は半分以下の価値になってしまいます

しかし、ANAの場合は唯一例外があります

ANA To Me CARD PASMO JCBカード(通称ソラチカカード)という東京メトロとANAが提携して発行しているPASMO一体型のクレジットカードを持つと、ポイントサイトからANAマイルへの交換率が90%になります

一体どういうことかと言いますと、ソラチカカードにもメトロポイントというポイントサービスがあり、メトロポイントからANAマイルへ交換するときの交換率が90%です

またメトロポイントに交換することができるポイントサイトもあるので、色々なポイントサイトのポイントをメトロポイントに集めると、ポイントサイトのポイントが90%でANAマイルに交換することができるわけです

つまり、

  1. ポイントサイトからソラチカカードのメトロポイントに交換
  2. メトロポイントをANAマイルに交換

この順番でポイントサイトのポイントをANAマイルに交換することで90%の交換率が実現できるのです

ただし、メトロポイントからANAマイルへの交換は毎月2万ポイントという上限がありますので、1年間上限いっぱい交換すると21.6万マイルになるということになります

ANAマイルを貯めたい方は必ず作っておきましょう

東京メトロが発行している「To Me CARD」の公式サイトです。提携サービスやメトロポイント、オートチャージサービス、SF乗車ポイントの情報をご覧いただけます。

ちなみに年会費は2,000円+税です

東京メトロが発行するToMeカードはいくつか種類がありますが、90%で交換できるのはソラチカカードだけですので、間違えて他のカードを作ってしまわないように注意して下さい

21.6万マイルで何ができる?

ANAマイルへ1年間継続して上限いっぱい交換できたとして、21.6万マイルあれば例えばこんなことができます

  • 成田~札幌をバニラエアで21往復
  • 東京~沖縄を10~15往復
  • ハワイにエコノミークラスで5~6往復
  • ハワイにビジネスクラスで3往復
  • ヨーロッパにエコノミークラスで3~4往復
  • ヨーロッパにビジネスクラスで2往復
  • ヨーロッパにファーストクラスで1往復

私の場合は家族をほったらかしにして何日も旅行することはできませんが、1人であればファーストクラスも夢ではなく実現可能になります

2万マイル分のポイントってスグ貯まるの?

ポイントってそんなに貯まるの?とお思いでしょう

安心してください。以下のような高額案件をこなすと意外とすぐに貯まります

  • クレジットカードを作る
  • FX口座を作る

参加してもいいと思えるクレジットカード案件の目安は、もらえるポイント額からカードの年会費を引いた差額が1万円以上であれば十分お得と言えます

ポイントサイトだけではなくクレジットカード会社の新規入会キャンペーンもあったりするので見逃さないようにしましょう

FX口座開設でもらえるポイントはクレジットカード以上であることが多いですが、そもそもFX事業者数が限られているので数はこなせません

また、クレジットカードやFXのように一気にたくさんのポイントをゲットするものではないですが、うまく使いこなすと「何もしていないのにポイントが貯まっていく」方法もあります

それは、ほかの人にポイントサイトを紹介して入会してもらうことです

ポイントサイトでは「友達紹介制度」というものがあることが多く、登録するとポイントがもらえたり、紹介者が獲得したポイントの一部が親会員にも付与されたりします

というわけで、以下に私が利用しているポイントサイトを紹介しますので、会員登録してもらえると嬉しいです

どのポイントサイトに登録したら良いか

全てのポイントサイトで同じ案件を取り扱っているわけではないですし、同じ案件でもポイントサイトによってもらえるポイント数に差があります、さらに同じサイトの同じ案件でもポイント数は日によって変動しますし(時間によって変動することもあります)、日中であっても突然案件がなくなることもあります

そして、あるサイトが絶対に一番もらえるポイントが多いというわけではなく、Aサイトが一番高い案件もあれば、Bサイトが一番高いという案件もあります

より多くポイントを得ようとするのであれば使い分けが必要になります

めんどくさい人向け

あまり多くのサイトに登録すると管理が難しいので最低限にしたい人にはこの2つをお勧めします

ドットマネーは最高額の案件が多いです、また直接メトロポイントに交換でき、メトロポイント直接交換できない他のサイトからの中継地点としても使えます。ですが、ポイントの有効期限が半年と短いのでコツコツ貯めるというよりもドカッと貯めてさっさと交換するのが良いサイトです。なお、友達紹介制度はありません

ハピタスは超目玉案件は少なめですが安定的にポイントが高めで、ほとんどの案件が友達紹介制度の対象になるのが魅力です。逆を言うとその他のサイトでは高額案件は友達紹介制度の対象にならないことが多いです。メトロポイントには直接交換ができずドットマネーを経由する必要があります

とにかく一番お得なサイトで案件をこなしたい人向け

ハピタス、ドットマネーの次に私がよく使っているのがこちら

GetMoney、ちょびリッチ、ポイントインカムはドットマネー経由でメトロポイントに交換できます
ポイントタウンはPexというポイントサイトを経由してメトロポイントに交換できます

前述したように同じ案件でもサイトによってもらえるポイントが異なりますし、1ポイントの価値もバラバラなので気を付けないと、お得なサイトを利用したつもりでも全然お得じゃなかったということもありえます

どのサイトがお得か調べるには、手前味噌ですが私の運営している「ポイントサイト案件サーチャー」で検索してみてください

今挙げたサイトの案件を横断的に何円相当のポイントがもらえるか検索できます

ポイントサイトの案件情報が検索できます

ポイントサイトの注意点

ポイントサイトを活用する際には気をつける点がいくつかあります

1.登録するメールアドレスはメインのアドレスとは別に作る

ポイントサイトに登録すると、キャンペーンの案内などメールがたくさん届きます

1日に何通も届き、配信を止められないサイトもあります

ポイントサイトに登録するメールアドレスは普段使いとは別のものにしておくと、大事なメールが埋もれずに済みます

スマホを使われている方は、プッシュ通知にしないようにした方が良いと思います

2.「案件」以外は気にしない

ポイントサイトにはポイントがもらえるミニゲームやアンケートがあります

1クリック1円以下になることも多いので非常に効率が悪いです

私も昔はゲームやアンケートを必死になってこなしていましたが、時給に換算してみたところ、とても悲しい結果になったので今では積極的にはやっていません

3.条件はよく読もう

同じジャンルの案件でもそれぞれの条件が微妙に異なることがあります

クレジットカードは案件承認の条件としてカード利用額だったり、キャッシング枠の設定だったり、FXは一定量以上取引する必要があるなど、各案件によって微妙に違うことがあります

もちろん何の条件もなく、ただカードを発行するだけ、口座開設するだけ。という案件もありますので、各案件の条件をしっかり読んでから参加しましょう

4.ポイントを分散させすぎない

少しでも還元率の高いポイントサイトを探すのは良いのですが、最低交換額があるのでポイントをあまりにあちこちに分散させると、いつまでたっても交換できない状態に陥ってしまいます

最初の注意点に挙げたメールがたくさん来る問題もありますので、登録するポイントサイトはある程度絞った方が管理もしやすいと思います

5.クレジットカードの注意点

クレジットカード案件は数も多く、もらえるポイントも高いものが多いので積極的にとりくみたいところですが、気をつけなければならないことを3つほどお伝えします

一気にたくさん作らない

クレジットカードを申し込んだ情報や支払に関する情報は信用会社に記録されます

クレジットカード会社は信用会社に登録されているあなたの情報を参照して審査を行います

一度にたくさんのカードに申し込むと、この人は急いでお金が必要になっているのでは?だとするとキチンと支払ってくれないのではないか?と思われてしまい審査に落ちる可能性が高まりますので、月1枚程度に抑えるべきでしょう

意外だと思うかもしれませんが、携帯電話を月割りで購入していて料金の未納がある場合も、信用会社に記録されてしまいますので気を付けましょう

審査が通らなかったら半年は大人しくする

もし、クレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、次のカード申し込みは6か月以上待った方が良いです

なぜかというと、信用会社の記録に申込情報があって支払情報がないと、審査が通らなかったということが他のカード会社にも分かってしまうので、ほかのカードを申し込んでも審査が通らない可能性が高いです

その申込情報は6か月で消去されるので、半年待って信用会社の情報がキレイになってから次のカードを申し込んだ方が良いというわけです

支払いが遅れたら2年間or5年間は大人しくする

支払いが遅れたという情報も同じく信用会社に記録されます
(むしろこの情報が一番重要な情報ですね)

この情報があると、クレジットカードの審査が通る可能性は低くなります

そうなってしまった場合は支払いが遅れてしまったカードをそのままコツコツと利用して支払い続けてください

そうすると2年で支払いが遅れたという記録は消えます

2年以内にそのカードを解約してしまうと、解約した時点から5年間情報が残ってしまいますので、解約しないように気をつけましょう

6.FXの注意点

FXの口座開設案件はもらえるポイントが高いものが多いです

FXと聞くと怖いと思われる方も多いかと思いますが、一般的な取引単位である1万通貨の場合は、新規に取引した後、即反対の取引をすれば100円程度の出費で条件を満たせます

激しく値が動いても1,000円以上損することは滅多にないかと思います、逆に儲かることもあるでしょう(こればっかりは保証はできませんが・・・)

運良く儲かったことに気を良くして、よく考えずにのめり込まないように注意してください

FX自体は良いも悪いもないですが、仕組みをよく理解しないまま続けるのは良くありません

FXは投資にもギャンブルにもなりますので、もし続けて取引したい場合は十分仕組みを理解し、最悪の場合どれだけ損失が生じる可能性があるかを把握して取引してください

まとめ

飛行機に乗らずにANAマイルをザクザク貯めるにはこの順番で

  1. ポイントサイトでポイントを貯めて
  2. メトロポイントに移して
  3. ANAマイルに移動させる

必要なものは、

  • ポイントサイトへの登録
  • ソラチカカードの保有
  • (当然ですが)ANAマイレージクラブへの登録

これで誰でも驚くほどマイルが貯まるようになります

では、皆様もお得に暮らしましょう!