2017年まとめ 修行とハワイで出入り激しく

2017年ももうすぐ終わりということで、今年の陸マイル活動を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

 マイル減算状況まとめ

今年のマイル減算状況をまとめると、このようになりました

内容 加算マイル 減算マイル 合計
東京メトロポイント移行マイル 131,670 131,670
ANA VISAカードマイレージ 3,280 3,280
AMC特典航空券 80,000 -240,000 -160,000
払い戻し手数料 0 -12,000 -12,000
ラウンジご利用 0 -8,000 -8,000
ANASKYコイン 0 -120,000 -120,000
東京(羽田)-沖縄 13,193 13,193
沖縄-東京(羽田) 12,480 12,480
東京(羽田)-石垣 1,912 1,912
石垣-東京(羽田) 1,912 1,912
ANAカードマイルプラス ANA SKY SHOP 45 45
ANAカードマイルプラス ENEOS-SS 637 637
ANAカードマイルプラス グローバルWiFi 28 28
ANAカードマイルプラス セブンイレブン 6 6
ANAカードマイルプラス マツモトキヨシ 7 7
ANAカードマイルプラス 羽田空港第4駐車場 45 45
ANAカードマイルプラス 機内販売 3 3
ANAカードマイルプラス 高島屋 12 12
ANAカードマイルプラス 出光 21 21
ANAカードマイルプラスANA国際線インターネット 1,016 1,016
ANAカードマイルプラスANA国内線インターネット 1,184 1,184
ANAカード継続ボーナスマイル 4,000 4,000
ANAゴールドカード入会キャンペーン2016 2,500 2,500
Edyマイル 4 4
ダラーレンタカー オンライン予約 100 100
ハーツレンタカー キャンペーン 1,000 1,000
はじめてEDYチャージキャンペーン 200 200
京急電鉄 乗車券 280 280
国内線機内販売マイル 45 45
春のボーナスマイルCPN【A群】 100 100
総計 255,680 -380,000 -124,320

先頭の「東京メトロポイント移行マイル」が陸マイラーとしての成績と言えるもので、ソラチカルートでポイントサイトで集めたマイルになり、今年は約13万マイルでした

次の「ANA VISAカードマイレージ」はメインのクレジットカードとして使用しているANAカードですが、メトロからの交換の方がずっと多かったですね

去年、特典航空券で家族4人でグアムを予約していましたが、今年に入って妻の両親も誘ってハワイに行くことに変更したので「AMC特典航空券」がグアムキャンセルで8万マイル増加、ハワイ6人分で24万マイル使用、グアムキャンセル時の「払い戻し手数料」が1人当たり3千マイルで1万2千マイル減算されました

また、ハワイに行く際に成田のANAラウンジを利用したので8千マイル使用しました(私のSFCカードと妻のSFC家族カードで4人まで無料、残りの二人分が一人あたり4千マイルで合計8千マイルでした)

SFC修行のために「ANASKYコイン」へ12万マイル交換、修行で沖縄10往復、石垣1往復したので3万マイル弱増加しました

そのほか細々したした加算が1万マイルほどで、トータルで今年は約12万4千マイルのマイナスになりました

マイルは大量に使いましたが、SFC修行を無事終わらせることができ、ハワイにも行けたのでとても満足な1年でした

今年もポイントサイトを活用してよかった

ソラチカルートで毎月限度額まで移行できたとすると21万6千マイルになりますが、今年はその6割の約13万マイルでした

それでも13万マイルと言えば、夏の北海道に4人で2往復(=12万マイル)、閑散期にハワイへエコノミークラス4人分(=14万マイル)、同じく閑散期にハワイへビジネスクラス2人分(=12万マイル)、そしてシンガポールにファーストクラス1人分(=10万5千から11万4千まいる)の価値があります

飛行機に乗らなくても、ちょっと手間をかけるだけで手に入るのは、とてもありがたいことだと思います

来年もこの調子でポイントサイトを活用してマイルを増やしていきたいと思います

私が実践しているマイルの増やし方は下の「普通の人でもマイルをザクザク貯めて特典航空券に交換する方法」で公開しています

おまけ(証拠写真)